読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニシュランガイド

食、旅、ワインについてご紹介します

奈良でおすすめの、おいしい寿司屋「吉平」

ゴールデンウィークなので実家の奈良に帰ってきています。高の原の「ゆう座」と並んで、奈良でもっとも信用できる寿司屋、学園前にある「吉平」に行ってきました。ビールとカレイのお刺身で一息ついたあと、日本酒とともに、握りをおまかせで頂きました。
 
赤身

f:id:t_nishijima:20160504065537j:image


中とろ

f:id:t_nishijima:20160504065554j:image


あじ

f:id:t_nishijima:20160504065518j:image


海老

f:id:t_nishijima:20160504065529j:image

 
さば

f:id:t_nishijima:20160504065541j:image


うに

f:id:t_nishijima:20160504065550j:image


ほたるいか

f:id:t_nishijima:20160504065523j:image


ぼたん海老

f:id:t_nishijima:20160504065532j:image


きすの昆布締め

f:id:t_nishijima:20160504065547j:image


東京では滅多に食べられないうなぎ

f:id:t_nishijima:20160504065535j:image


いなり

f:id:t_nishijima:20160504065526j:image

 

ネタは旨味がしっかり、細工も効いていて絶妙。シャリはすっきり丸みがあり、小ぶりで、はらりと解けます。最後に赤だしを頂き、終了しました。ちなみに、日本酒は一種類しかありません(できればもう少し揃えて欲しいところ)。お会計は二人で2万8,000円でした(ビール1本と日本酒4合)。とても満足でした。

 

ちなみに奈良でもう一つのおすすめ店である「ゆう座」は、高の原にあり、銀座久兵衛で修行された大将のお店で、2011年にミシュラン1つ星を獲得しています。カウンター8席。奈良では珍しい正統派な江戸前寿司です。こちらは少し高く、予算は一人2万〜3万(お酒込み)といったところでしょうか。

 

奈良で寿司に行く時は、吉平とゆう座、どちらかに行けば間違いないと思います。

 

ニシュラン総合評価 4.0

味 ★★★★

コスパ ★★★★

サービス ★★★★

コメント:味は申し分ないのですが、痛いのは日本酒が一種しかないところ。ここを充実させられればもっと評価アップです。

 

吉平