読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニシュランガイド

食、旅、ワインについてご紹介します

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション。六本木のおすすめ定番フレンチ

久しぶりに六本木のロブションに行ってきました。9,200円のコースをオーダー。ワインは料理に合わせてグラスで。

前菜は「帆立貝のミ・キュイ 海藻バターと共に」。ニューワールドのシャルドネと共に頂きました。

f:id:t_nishijima:20160730130303j:image

スープは「グリーンアスパラガスのヴルーテ コンテチーズのエスプーマを浮かべて」。f:id:t_nishijima:20160730130509j:image

メインは「和牛サーロインに黒コショウを合わせて 野菜のフリットと共に」をニューワールドのメルローと共に頂きました。f:id:t_nishijima:20160730130607j:image

デザートは「マンゴーのムース ロゼシャンパンとクランベリーのジュレ トロピカルフルーツソルベを添えて」とハーブティーを頂きました。

 

家から近いので、よく伺いますが、いつも驚きと発見があって楽しいお店です。ごちそうさまでした。

 

ニシュラン総合評価 4.3

味 ★★★★★

コスパ ★★★★

サービス ★★★★

コメント:ランチはコスパ高いかも。あと、パンとケーキもテイクアウトできるのでおすすめです。

 

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

 

【おすすめの記事】

▶ ダントツに満足度の高い六本木のランチビュッフェ「フレンチキッチン」

▶ 雰囲気とバカラグラスで楽しむ六本木至極のバー「B bar Roppongi」

 

「六本木」カテゴリー記事一覧

「フレンチ」カテゴリー記事一覧